FC2ブログ
ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



笹子トンネルの事故はアンカーボルトの抜け?
笹子トンネルの事故の原因は天井板を支えている
鉄骨のアンカーボルトの抜けという事になりつつあります。
他の同じ構造のトンネルを急遽点検しているようです。

しかしながら、どうして110mも連鎖的に崩落したのか
その点についてはあまり語られません。
これこそが今回の最大の謎です。

もし、アンカーが原因なら限られた範囲の崩落に
なる筈です。

天井板同士が連結されていたのでしょうか?
だとすれば連鎖的に発生すると想像できます。
この場合、設計ミスと言わざるを得ません。

そもそも、重いコンクリート製の天井板の
荷重が常にかかる箇所をアンカー(おそらくケミカルアンカー)
で支える設計するのは疑問です。

アンカーボルト(ケミカルアンカー)は短期荷重は負担できても
長期荷重はOKなのでしょうか?


単なる、アンカーボルトが抜けたというのが原因ですというのは
違うと思います。

□□ 滋賀大津市・草津市 リフォーム リノベーション TUKURU建築設計舎 □□
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/41-d43240ab