FC2ブログ
ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



マンションの高齢化
東京・豊島区は20日、区内全ての分譲マンションの管理組合や所有者に、長期修繕計画の作成などを義務付ける「マンション管理推進条例」を制定すると発表しました。

築30年以上の老朽化に伴う改修などでスムーズな合意形成を図るのが目的で、指導や勧告に従わない場合、マンション名を公表するということです。このような条例は全国で初めてです。

築30年以上のマンションでは、管理組合が機能せず、合意が必要な共有部分の改修が進まず、
建物のダメージが進行して、排水管から悪臭などが発生して
近隣住民ともめるケースもあるそうです。
また、修繕積立費が少なく、改修が出来ないようなケースもあるようです。

高齢化の問題は人間だけではありません。
建物やインフラも高齢化による更新や再生や運営の問題もあります。

建設国債を発行して景気対策という単純な構図はもはや過去形です。
必要な建築はすべきですが、既存建築物や構造物への知恵ある取組
やノウハウの蓄積、法制化も急務です。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/35-e043a4cf