FC2ブログ
ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



尼崎事件の本質
奇妙で不可思議な尼崎の事件ですが、また新たに崩壊した家族が表面化してきていますね。
あまりにも広範囲で人間関係が複雑なので、一般人が全体を把握するのが困難になってきています。

マスコミはピンポイント攻撃が得意なのですが、これほど複雑になると少々扱いにくいのか
事件の大きさや注目度の割にはあまり時間をかけていないように思います。

テレビで発言している評論家様のご意見では「連合赤軍」や「オウム事件」を喩えられる方が多い
ように思われます。

閉鎖的で特殊な閉じた社会では、時として絶対権力者に逆らえない空気が支配的なり
凄惨な出来事が発生する。

連合赤軍で発生した内ゲバと本質的には同じである。

しかし、私は「連合赤軍」や「オウム事件」とは違った本質の事件であると思います。

どちらの構成員も自ら進んでその組織に帰属していきました。
「連合赤軍」であれば理想の共産主義国家建設の為、
「オウム真理教」であれば自らの苦悩の解放の為

理由はいろいろでしょうが、自らの意思で参画していったと想像できます。
しかし、このケースは絶対暴力君主に精神的にも支配されることで、
構成員にならざるを得なかったのではないでしょうか。

また被害者の多くは普通に生活する一般人です。
日常が突然、訳のわからないおばさんに蹂躙され、
肉体的にも精神的にも支配下に置かれ、崩壊に至ります。
被害者は絶対権力者であるおばさんの反対者で粛清されたわけでもなく、
組織拡大のための戦闘による犠牲者でもありません。

絶対権力者であるおばさんの私利私欲かもしれない理由で
歴史的には強力な警察組織がある高度な日本社会の下で
これだけの広範囲のしかも10年は遙かに超えるだろう長期間で、
私財の搾取と殺害が行われてきたのです。

とても異常で例を見ない事件です。
過去の事例だけで本質を語るのは少し浅はかと言わざるを得ません。



[2012/11/07 12:46] | 社会一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/31-46ca8bcd