FC2ブログ
ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



ホームインスペクターという業
ホームインスペクター(建物診断)なる仕事がだんだん確立されつつあるようです。
既存の家屋の状態をプロの目でしっかりチャックしてもらいうのは維持管理として
必要な事でありこのハウスインスペクターが普及することは良質なストックの確保
として良いことだと思います。
私もリノベーションをもっと展開させるためにも、ホームインスペクターを事務所の
重要な業務として進めようと考えています。

ただ、どうしても設計事務所をやっている者として引っかかる事があります。
それは、このホームインスペクター業務を建築士でのない人ややっていたり
建築士事務所登録無しでホームインスペクターを会社の業務にしているケースが
あるようなのです。業務である以上報酬を依頼者からもらっている筈です。

このホームインスペクター業務が建築士法第23条で定められている「建築物に関する
調査若しくは鑑定」(設計等の業務の1つ)であると考えられると、ホームインスペクター業務
は登録を受けた設計事務所に所属する建築士でなくてはなりません。

また、会社によっては、工務店の新築工事中に建築主の依頼で現場に赴き工事がきちんと
行われているかチャックすることもしているようです。
これって建築士しかできないはずの「工事監理」か「建築工事の指導監督」ではないですか?

まあ、本当はHPでは分からないだけできちんとした手順や手続きをされているんでしょうね。
そう願います。
それとも、別の解釈が成立するなら教えてくださいませ^^;

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/16-3b714570