FC2ブログ
ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



湿気の管理は難しい
この季節は、湿気も多く、冷たいものには結露が発生します。
日本の夏の過ごしにくさは湿度も大きく関係しています。
室内30℃で無風の場合、湿度によってどれだけ体感温度が変わるか
計算してみます。

湿度80% 29.1℃
湿度60% 27.5℃ 
湿度40% 25.9℃

湿度が80%と40%では体感温度は3.2℃も違います。もし、日本の夏の湿度が40%程度なら熱中症で倒れる人もかなり少なくなりでしょう。

では、どうしたら室内の湿度を下げることが出来るのでしょうか?夏や春、秋の場合は窓を開けてしまうと外気の湿気が入ってきて仮に除湿しても意味がありません。また、除湿機は熱を発生するので室内を暖めます。通風や換気は室内で発生した湿気に対しては有効ですが、湿度を下げるのは難しいのです。

ただ、最近はエアコンには除湿や加湿機能を備えている商品もあるので、夏の暑い日は窓を閉めて、除湿機能を使うのも一つの方法でしょう。他に調湿機能を持つ仕上げを採用するなども考えられますが、窓は閉めないと意味がないでしょう。IMG_3518[1]
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/150-057486d9