FC2ブログ
ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストックの活用はまだまだ。
年月が経過している家屋を別の用途に使用する場合、規模が大きかったり不特定多数が出入りする場合は用途変更の為の確認申請が必要です。
確認申請を出すので緩和できる部分もありますが、現行基準に適応させる工事が必要です。しかし、築30年を超える日本家屋の場合は相当な費用が かかり、現実的ではないことが多くそれが築100年も経つ立派な日本家屋ではほぼ不可能です。ですので、多くの場合は規模を小さくしたりするか、建て替えということになります。

ストックの活用を政策的に進めているとは裏腹に建て替え(新築)主導の方針は根っこの部分では変わりません。地震国なので耐震診断や改修についての技術が整備されているのに残念です。ルールに基づく耐震改修に法的な効力を与えて、良い建築物については残して活用していけるように整備は出来ないものでしょうか? やり方はあると思います。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/130-1a806566



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。