ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熱中症対策は十分に。
建築現場では、熱中症が発生する季節になりました。
以前、私もなったことがあります。
3年くらい前の夏、たぶん7月の終わりごろです。
築50年以上の木造住宅のリフォームに関わっている時でした。

熱中症は突然なるものではなく兆候がありました。
2日前くらいから、暑さに今まで以上に辛さを感じるていました。
自動車の運転も休憩が多くなります。

ついに、その現場に居る時、暑く感じなくなりました。
ふらふらするので、このまま帰宅したと思います。
とても寒く感じます。震えながらベットに横たわっていました。

1日休んで、仕事には復帰しましたが、1週間くらいは、暑さがとてもつらく、車の運転も20分くらいが限度でした。

現場の大工さんは大丈夫でした。身体的には楽な自分が熱中症に罹って申し訳ないと思いました。工事監理や管理者は、やはり現場のことを考えると熱中症にならないにように十分に対策すべきと感じました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/123-14f46f9e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。