FC2ブログ
ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朽ちても・・・・
家は建ってから、時間をかけて朽ちていく運命にあります。途中メンテナンスや修理をして延命したり、住人の要望の変化に対応出来るようにリフォームをします。

朽ちても、味わいのあるもの、美しいもの、そこに日本的なるもの、それが
詫び寂びという事になるのでしょうが、それには住人の住まいへの愛着さらには執念が必要です。

建築家は住人の執念の対象となる箱をつくるだけです。
建築論や社会的意義は敷地の土地の中にそっと埋めるものです。
住む続けるという執念を燃やす住まいを一緒につくりませんか?
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/115-2deb2e0f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。