ある設計事務所代表のだらだらブログ
            日常で感じたことや出来事など、 大まじめな話からくだらない事まで 言葉と画像で綴ります。 お付き合いくださいませ。
プロフィール

つくるけんちく

Author:つくるけんちく
TUKURU建築設計舎
代表のブログです。

リノベーションや住宅新築が
主なお仕事です。


くだらい事や音楽やお酒が大好きです。



リンク

相互リンク募集中です。 メッセージ頂ければ、こちらのリンクが確認できしだい リンクさせて頂きます。

このブログをリンクに追加する



最新記事



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



最新トラックバック



画面下を人々がお散歩する



月別アーカイブ



カテゴリ



鯉と金魚にエサをあげよう!



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アクセスカウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色は難しい
外観の色は難しいです。大きい面積なので、小さな見本の色がどのような印象になるかを把握するのが難しいです。

面積が広くなると色の特徴が強くでます。たとえば白っぽい色は(つまり明るい、明度が高い)はより白っぽくなります。逆に濃い色(つまり彩度が高い)はより濃い印象になります。問題は中間色です。どのような印象になるかは、少しの違い大きくでます。しかも、夕方のように空が赤っぽい時や、あるいは影になるだけでも別の色に見えます。

以前、外壁と塀の色を決める時、壁の色より、塀の色を暗くしたら落ち着きますというアドバイスしました。その上で色を選んで頂いたのですが、実際は、外壁と塀が同じ色に見えてしましました。

最初は間違ったかと思いましたが、間違ってはいませんでした。お客様には叱られてしまいました。どうしてもっと暗い色に助言してくれなかったか。

他は特に問題なかったので、完成までいきましたが、今でもその出来事は 忘れられません。
色をお施主さんと選ぶのはワクワクしますが、反面恐る恐るです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


建築家 澁江 和宏さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ

トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tukuru00.blog.fc2.com/tb.php/105-b921e50c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。